熊本大学のシステム制御系研究室は松永教授と岡島准教授から構成されてます。

こちらをクリックすると”岡島研究室の概要”へジャンプします

松永研究室の概要

システムインテグレーションとは問題に合わせてシステムを構築・設計して行く技術で,しっかりとした制御技術をベースにより卓越した機能を実現します。 近年は,制御理論から,より実学をベースにした制御問題を扱っています。

例えば,高齢社会における次世代車両パーソナルビークルの開発,ヒトの感覚を模擬しヒトへフィードバックする福祉システムの構築,ドライブシュミレータを利用した状態依存型モデルの開発,拡張現実感を利用した制御システムの構築などの新しい人間機械系の問題に取り組んでいます。内容は本HPからご覧ください。

熊本震災では,皆様からの温かい支援をありがとうございます。装置などの被害もありますが,研究室は無事動きました。関連大学の皆様・OBの皆様のご協力とご支援に感謝いたします。

先端科学研究部 エネルギー科学部門
2016年7月  人間環境情報講座 教授 松永 信智

所属

先端科学研究部 エネルギー科学部門 電力エネルギー制御システム部門
大学院 自然科学研究科 情報電気電子工学専攻

キーワード

システムインテグレーション,制御工学,人間機械系

岡島研究室の概要

これまで,自動運転社会やウェアラブル化社会に必要な先端の制御理論の構築を実践的な視点に立って研究を進めております.

特に,ロバスト制御の新たな枠組みとして「モデル誤差抑制補償」の研究を進めており,これまで汎用性の高さや設計見通しのよさなどの点で有用性の高いロバスト制御技術を実現しています. この研究は2010年に開始しました.この技術は,路面環境変化に強い自動運転制御系などにも応用しており,さらなる研究の展開 を行っていく予定です.

2015年4月  准教授 岡島 寛

所属

熊本大学大学院 自然科学研究科 情報電気電子工学専攻

キーワード

制御工学,自動運転、ロバスト制御,






INFORMATION

2015-4-27
2015-4-23
2015-04-6
新たに9名のB4が加わりました!
2013-10-1
2013-04-17
2013-04-8
新たに7名のB4が加わりました!
2013-01-10
STAVi実験風景のページを追加しました。
これから随時更新を行っていきます。
2012-12-16
2012-11-20
SI Lab.(熊本大学・工学部・松永研究室)ホームページをリニューアルしました。


現在の松永研究室は、教員2名・博士後期過程2名・博士前期過程6名・学部生7名の計17名で,日夜研究活動に励んでいます。


Web管理:okajima(at)cs.kumamoto-u.ac.jp